やっぱり良い?にんにくのパワー!臭い対策や注射についてもご紹介

元気を出したい時に食べたくなる食材と言えば、にんにく!
食べると力が出る気がするけど、それって気のせい?それとも、しっかりした根拠があるのでしょうか?
今さら聞けないにんにくの健康パワーについて、また、その臭い対策や「にんにく注射」についても調べてみたのでご紹介していきたいと思います。

【にんにくを食べると元気になれるのはなぜ?にんにくの疲労回復パワーの秘密はこれ!】

人体に欠かせない栄養素の一つである「ビタミンB1」は、糖質をエネルギーに変えてくれるビタミン。
不足すると疲労感やだるさを感じやすくなってしまうため、元気を維持するためには欠かせない栄養素だと言えます。
しかしビタミンB1には「水に溶けやすく失われやすい」という特性があり、吸収効率が非常に悪いのが厄介なんですよね。

そこで活躍するのがにんにくの独特のにおいの元ともなっている成分、「アリイン」です。
アリインは調理の過程(細胞が壊れる)で「アリシン」という物質に変わり、さらに体内で「アリチアミン」という物質に変化するのだそう。
このアリチアミンはビタミンB1がアリシンの作用で変化したもので、ビタミンB1に比べると『消化管での吸収率が高い』ことが分かっているんです!
そのため「にんにくを食べると体内のエネルギー発生効率が良くなる」ということで、にんにくがスタミナ食材として人気があるということにつながるのです。

ビタミンB1は穀類や豚肉などに豊富に含まれている栄養素なのですが、それらをにんにくと一緒に食べることでその吸収率を10倍にも高められ、疲労回復効果を増強することができるとも言われていますよ。
また、アリチアミンは体内に留まってその効果を発揮し続けてくれるため2~3日は疲労回復効果が継続するということです。
やっぱり臭いが気になりますから、毎日食べなくても元気パワーを得られるというのはうれしいですね。

【元気になれる…以外の効果もある!にんにくはやっぱりすごかった】

にんにくには「古代エジプトの時代から滋養強壮や殺菌などを目的として活用されていた」という歴史があるってご存知ですか?
近代の研究でにんにくの健康パワーについての裏付けが進み、血流促進効果、免疫力アップ効果、殺菌効果、抗血栓効果、抗酸化効果などが期待できることが分かっています。
また、にんにくの「スコルジニン」という成分には肌の新陳代謝を促す作用があるため、にんにくを食べると美容上のメリットもあるとされているんですよ。

さらに、にんにくをオイルに溶かす調理法で生まれる「アホエン」という物質にはがんを抑制する作用があるという研究もあり、注目されているとのこと!
アメリカの国家的な研究によると、にんにくは「がんになる危険性を少なくする効果がある食物」に分類されているとのことなので心強いですよね。

にんにくは調理の方法によってもその効果に違いが出ることでも知られており、例えば疲労回復効果を狙うなら細かく刻んで食べる、がん抑制を期待するなら油に溶かす、体温を上げたいなら茹でてつぶす…などが提唱されています。
ただ、いくら健康に良いからと言ってたくさん食べても良いわけではありません。

にんにくの一日あたりの適量は生だと1片、加熱したものだと2~3片だとされています。
また、空腹時ににんにくだけを食べると胃腸に負担をかけてしまうことにも注意を払う必要があります。
にんにくとその他の食材とを上手に組み合わせて、食べ過ぎないように注意しながら摂取してみてくださいね。

【でもやっぱり臭いが気になる?それならこんな飲み物・食べ物が効くかも!】

にんにくを食べると元気になれたり、健康を維持できたりする可能性があることは分かりましたが、それでもやっぱり「ニオイ」が気になりますよね。
その臭いの原因は前述の『アリシン』という成分。
アリシンは体内で吸収されて分解されたのち、肺から呼気として、または皮膚から汗として体外に排出されてしまうので、にんにくを食べると口臭や体臭がきつくなってしまうのです。

その臭いを抑えるためには、例えば以下のようなものを飲んだり食べたりすると良いとされています。

まずは、「青汁」や「緑茶」など、カテキンを豊富に含むものです。
カテキンには臭いのもとと結びついて無臭化する作用があるので、にんにくを食べたあとの口臭・体臭対策として効き目が期待できるとか。
続いては「牛乳」「豆乳」「チーズ」など、タンパク質を豊富に含む食べ物!
タンパク質にはにんにく臭の原因となる「アリシン」を包み込む性質があるので、臭いを抑えることができるのだそうです。

また、臭いの少ない熟成にんにくである「黒にんにく」を食べるというのも一つのアイデアです。
にんにくが熟成する過程で揮発性のにおい物質が失われるため、食べた後の口臭や体臭がほとんどないのが黒にんにくの魅力。
臭いが少なくとも健康に有用なにんにくの成分はしっかり残っていますのでご安心を!

【「ニンニク注射」についても調べてみた!え?にんにく成分は入ってないってほんと!?】

最後に、「ニンニク注射」についても調べてみたのでご紹介したいと思います。
内科や皮膚科、美容外科などで受けることができるニンニク注射については以前から知ってはいましたが、その詳細については調べたことがありませんでした。
てっきり、にんにくの成分が配合された注射なのかな?と思っていたのですが…

調べてみると、ニンニク注射の主成分は『ビタミンB1』で、にんにく成分は一切含まれていないのだとか!
打つと元気になるというイメージや、注射の際ににんにく臭に似たニオイがすることから、ニンニク注射と呼ばれるようですね。

ニンニク注射は安いところでは1回500円程度で受けることができ、短時間で済み(5分程度)、重篤な副作用の心配もないことから愛好者も多いのだそう。
疲労回復、夏バテや風邪予防、冷え性の改善、肩こりや腰痛の緩和などの効果に期待するなら1~2週間に一度程度接種すると良いとのこと。
興味のある方はお近くの医療機関に相談してみてはいかがでしょうか?

ちなみに注射を打っても体からにんにく臭がすることはないということなので安心ですね。

以上、にんにくに含まれる成分や健康に与える影響、口臭対策やニンニク注射についてご紹介しました。
にんにくを生活に取り入れて、その健康パワーに期待してみてはいかがでしょうか。